大阪の弁護士による債務整理,初回相談無料
債務整理のえそらごと

破産

破産の免責不許可事由

破産の目的は免責許可決定を得ること  自然人(個人)が債務整理の手続きで破産申立てを選択する場合,その目的は免責許可決定を得ることです。破産申立てを行い,免責許可決定を得ることができれば,債務の支払義務がなくなります。 …

過払金の破産手続きでの取扱い

過払金の発生  貸金業者との間で,利息制限法の制限超過利率を超える利率での取引を完済した場合は必ず,取引途中でも長年(おおむね7,8年以上)継続して行てきた場合は,過払金が発生していることがあります。  過払金も財産であ …

破産手続きにおける財産の評価

自由財産の拡張・按分弁済基準  破産手続きにおいて,自由財産の拡張基準や按分弁済基準で,財産の合計が99万円や個別の財産の額が20万円といった数字が出てきます(各基準については,それぞれ自由財産の拡張・同時廃止の按分弁済 …

破産手続開始決定前に給与が差押えられたら(大阪地方裁判所での運用)

 破産法では,破産管財人に否認権という権利が認められており,執行行為である差押えも否認権の対象となることは,解説しました(給与の差押えと破産手続き)。 大阪地裁の運用について  実際の大阪地方裁判所の運用を見てみましょう …

給与の差押えと破産手続き

 給与の差押えと破産手続きについて説明します。給与の差押えに限定して書いていますが,基本的には,強制執行一般に妥当する話しです。 給与の差押え後に破産  債務の支払いを延滞し続け,債権者から支払督促や訴訟提起をされ,給与 …

主債務者の破産と保証人による消滅時効援用

 主債務者が破産をした場合の保証人への影響については,主債務者の破産と保証人で触れました。今回は消滅時効との関係について説明します。 主債務者が破産をすると…  債権者から保証人に保証債務が請求されるのですが,何らかの理 …

保証人の破産

 主債務者が破産した場合の保証人への影響については,主債務者の破産と保証人に書きました。では,保証人が単独で破産申立てをした場合,主債務者には,どのような影響があるのでしょうか? 保証人が破産したら…  実務上は,会社の …

主債務者の破産と保証人

主債務者が破産すると,保証人は保証債務を履行しなければならない。 保証人には免責の効力は及ばず,求償権の行使も期待できない。

破産と資格制限

 債務整理の手続きの中で,破産特有のデメリットはあまり多くはないのですが,資格制限は,破産特有のデメリットの一つといえます。 破産による資格制限  破産手続開始決定がなされると,破産法以外の各種法令により,政策的な見地か …

オーバーローン不動産の同時廃止(破産)での処理

 大阪地裁におけるオーバーローン不動産の破産手続きにおける取扱いについて説明します。 不動産を所有していると管財事件  破産者が不動産を所有している場合,任意売却によって,破産財団に一定額を組入れることができるので,原則 …

« 1 17 18 19 »
PAGETOP
Copyright © 法律事務所エソラ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.